L.A. ノワール - プレイ感想とトロフィー関連


la_noire_1223_01.jpg




UPDATE: 2017/09/11

以前に公開したのを現ブログで使うため、再アップ。



前置き

パトロール課→交通課→殺人課→風紀犯罪課→放火特捜課と話が進み、全5章の約20話を楽しむアドベンチャーゲーム。1話が30分~1時間くらいなので、TVドラマを見る感覚で遊べた。海外のゲームため、プレイ後に外へ出かけると日本の右ハンドル・左側通行に違和感を感じる。


ストーリー


◆ハリウッドが戦後の黄金時代に沸くなか…
成功に溺れる街にLAPDの刑事としてコール・フェルプスが配属される。街には汚職や薬物取引が横行し、
殺人事件の数も増加の一途をたどっている。フェルプスは昇進と正義を追い求めるなかで、放火、恐喝、猟奇殺人といった事件を解決していく。
そして、ロスの地下社会と対決し、ときには警察内部の人間とも戦いながら、腐敗した街を根底から揺るがす真実を暴いていく。









プレイ時間 - 約40時間
(本編のストーリーをサクっと遊ぶ場合は20時間くらい。)

トロフィー - 本編+初回特典のトロフィーは全て取得。





良かった所
・表情・町並みにこだわったグラフィック
ここまで表情を細かく描写したゲームは初めてで驚きました。







・ストーリー
短編で解決していく話が、やがて大きな事件に繋がっていく。
だいだいの黒幕の検討はつくのだけれども、そこまでに至るまでの話の進め方が面白い。

主人公は元海兵隊で第二次世界大戦中の沖縄戦を経験。そのゲーム中に出てくる過去の沖縄戦のムービーではっきりと 「アメリカが石油を止めなければ、日本が戦争を起こすような事はしなかった」 と日本が戦争に至るようになった一つの理由を説明している所が僕には好感が持てた。

アメリカ作品によくある単純な「リバンバー パールハーバー」と日本を悪者として語っていない。



・主人公と相棒との会話
「リーサル・ウェポン」等のバディ映画によくある相棒との面白い会話とまではいかないが、 主人公と相棒の皮肉交じりの会話が面白い。

主人公の配属先別に相棒が変わり、相棒の個性が光っていて面白かったです。






悪かった点
・本編のエンディングが一つのみ

1 謎を完全に解けなくても次の話に進める。
そのために味わいが無いまま、次の話へ進む場合がある。アドベンチャーゲームならゆっくりと話を噛み締めながら先へ進んで行きたかった。

2 評価性とオートセーブ
どれだけ謎を解けたのかを、事件ごとにランクが出る評価性。トロフィーを取る為に最高のSランクを得なければならない。

もう一度、Sを取れなかった場合、短編ごとにやり直す事になるのだが、できればプレイ時間短縮のために、細かく任意でセーブができる機能も欲しかった。

評価性を入れるなら、Sランクの数に応じたエンディングがあれば良かった。



・PS3版の不満
プレイをして、個人的に感じた不満は過度の読み込みによるシーク音

ゲーム中にドライブがキュンキュンとずっと音が鳴る。外で走る車や人の情報を読み取っているのだろうか、ゲーム中ずっとシーク音だ。「証拠物を手に取り角度を変えるだけで、なぜこんなに読み込みが発生するのだろう」と思ってプレイをしていた。

両機種持ちの人はこの点を考えた方が良いと思います。




こんな人にオススメ

・「あまりゲームをしない・ゲームは苦手だが、グラフィックが細部まで綺麗に作りこまれたゲームを楽しみたい」という方。

・大人っぽい話のアドベンチャーゲームを楽しみたいという人。

 

続きはトロフィー関連








トロフィー関連
プラチナを目指すなら[カーコレクター]という車収集と、昔の映画を集める「金のフィルム缶」集めに時間がかかる。

オート移動で目的地への瞬間移動はあるのだけれども、オープンワールドでの収集のため、二つのトロフィーをゲットする為にロサンゼルス中を駆け回らなければならない。どちらか一つをこなせばお腹がいっぱいになり、退屈な作業と化してしまう。(狩収集系でレア素材を集めるのに比べると楽なのだが)



[カーコレクター]

車を95種集めるのですが、事件を進めながら適当に集めていくだけ、スムーズにいける。全5章で20話程のストーリーだが、7話目の時点で60台近く集めていました。

このゲームの車には
・2ドア
・4ドア
・スポーツカー
・商用車
・ボーナス
・警察車両
と6種類のタイプが存在する

中々取れなかったのが2ドアの10番と13番の車。
調べてみると話の途中で確実に取れる地点がある事がわかった。



<参考攻略サイト>
①L.A.NOIRE(ノワール)の攻略サイト  http://dswiipspwikips3.jp/la-noire/
②ボコスカゲームス L.A.ノワール  http://savedata.jp/ps3/lanoire/

 
①のサイトは動画と関連する車の番号を纏められているので便利。
また、ストーリーでSランクの取り方もわかりやすいサイト。

②のサイトはどこにあるのかの注釈を付けてくださっていたので大変便利でした。




[ハリウッドランド]

ゲーム中一番L.A.市内を駆け回る作業で実際にある映画の題名が付いた「金のフィルム缶」を集めると得られるトロフィー。
上記①・②のサイトを使う。

①は細かくマップ上での地点が書かれてある。
②の方はマップ上の地点の場所が①と比べると目安程度になるのですが、フィルム缶がその地点のどこにあるのかが詳しく書かれたいます。

「①のマップで地点、②のサイトで詳しい場所」といった感じで、2つのサイトを参考にすれば大丈夫。

フィルム缶が置いてある場所探しに初めは少し手間取るが、初めの2つを動画を参考にし入手してみると、「なるほど、こういう場所においてあるのだな」と言う見当がつき、サクサク集められます。



Category: ゲーム関連
Published on: 2017/09/11
  • Comment: 0
  • Trackback: 0