「シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ」 - 細部にまで作り込まれたワカンダのVFX映像が公開

captain_america_cw_2016_1113_01.jpg


●「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」 - 細部にまで作り込まれたワカンダのVFX映像が公開

2018年2月北米公開の「ブラックパンサー」、その舞台となるワカンダ。「シビル・ウォー」ではチャドウィック・ボーズマン演じるティ・チャラ/ブラックパンサーが登場し、ワカンダの姿も少しお披露目された。劇中の映像でのワカンダ様子は霧に包まれパンサー像しかはっきりと確認できなかった。しかし今回公開されたVFX映像では劇中に登場した部分限定ではあるが、ワカンダどのような感じなのかがハッキリとわかる興味深い映像となっている。









劇中見れない細かな箇所が確認できる上、どこまで作り込んだのかがわかる映像なのでこれは面白い。







前回/関連

トム・ホランドのスパイダーマン契約は6作品、マーベル2020年公開の映画タイトルすら明かさず
「シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ」 - バッキーがアイアンマンによって殺害されるかのようなショッキングなコンセプトアートが公開





Source:Comic Book


Category: Marvel Cinematic Universe / MCU (映画)
Published on: 2016/11/14
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment