DCコミックス原作映画に出演のエズラ・ミラー、マーベル作品にサインを求められ拒否【映像あり】

justice_league_2016_0726_01.jpg


●DCコミックス原作映画に出演のエズラ・ミラー、マーベル作品にサインを求められ拒否

DCコミック原作映画シリーズ(DCEU)でフラッシュを演じるエズラ・ミラーがマーベル原作の「エージェント・オブ・シールド」に「サインして欲しい」と頼んだ要望を拒否した映像が流された。




"You understand why I can’t sign that, right?” said a bemused Miller. “Find me something else, I’ll sign it. It’s so obvious that I can’t sign [that Marvel comic]. I’m sorry.”



マーベルファンが荒らすためにやったように見えても仕方がない映像。仮にサインをしたとしてもDCとマーベルファンの対立を煽り、ネタにする為に撮った映像にも見える。

サインを求めた人がDCとマーベルの区別を知らないハリポタファンだったとしても、エズラ・ミラーのファンではないのだろうなと思いました。待ってた人にかわいそうな対応と思う人もいるかもしれないが、これは失礼じゃないかな。







Source: Comic Book Movie
Category: ニュース
Published on: 2016/11/16
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment