「Batman v Superman / バットマンVSスーパーマン」 - サウンドより新たなイースターエッグが発見!スーパーマンのテーマ曲を歪めたのがレックスのテーマ曲、ジャンキーXL認めるかのツイート

bvs_2016_1129_01.jpg


●「Batman v Superman」 - サウンドより新たなイースターエッグが発見!


「バットマンVSスーパーマン」(BvS)に新たなイースターエッグが確認された。今回明らかとなったは使用曲。

驚く事にこのイースターエッグはこの作品の公開1ヶ月以上前の2月にTwitterユーザーDCEU Factsに発見されている。

発見された経緯はこうだ。

DCEU Factsは「BvS」レックス・ルーサーのテーマ曲である「The Red Capes Are Coming」が前作の「マン・オブ・スティール」でハンス・ジマーが作曲したスーパーマンのテーマ曲「An Ideal of Hope」を歪めたバージョンだと指摘。このツイートを「BvS」にハンス・ジマーと共に作曲で参加したジャンキーXL/トム・ホーケンバーグがリツイートし、それをBatman Newsが発見、イースターエッグとして報じた。




(先に「An Ideal of Hope」が次に「The Red Capes Are Coming」が流れる。)



かなり以前から発見されていた事に驚いたし、スーパーマンのテーマ曲をアレンジしてヴィランであるルーサーに使用したアイデアが超面白いと思いました。

Amazonで「An Ideal of Hope」は発見できなかったが「BvS」と「MoS」のサントラはプライムミュージックに含まれているようだ。(聞きたい曲は各自で確認してね)










前回

「Batman v Superman / バットマンVSスーパーマン」 - ワンダーウーマン役ガル・ガドットよりドゥームズデイ戦の撮影現場写真が公開 パート2!





Source: Batman News, Comic Book
Category: Batman v Superman / バットマン VS スーパーマン
Published on: 2016/11/29
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment