PS4「Death Stranding / デス・ストランディング」 - BGM付きの新トレーラーが公開!マッツ・ミケルセン、ギレルモ・デル・トロ監督の出演経緯を小島監督語る

Death_Stranding_2016_1204_01.jpg


●「Death Stranding」 - BGM付きの新トレーラーが公開

The Game Awards 2016でティザートレーラー公開され、華麗なグラフィックとマッツ・ミケルセン、ギレルモ・デル・トロ監督の出演で話題となった小島監督次回作「Death Stranding」。ティザートレーラーにBGMを追加したPSX 2016版トレーラーが公開された。





このトレーラーの映像はPS4 Proの実機4k映像との事






PlayStation Experience 2016のコジマプロダクションのパネルセッションにて登壇した小島監督。語った内容が4Gamerにて詳しく掲載されている。その内容をザックリまとめてみた。


・公開されたトレーラーは先日のティザートレーラー第2弾と同様だが,BGMがロウ・ロア(Low Roar)の「EASY WAY OUT」となっている
・小島監督は今回のトレーラーについて,「歌詞を考えながら映像を見ると,かなり印象が違う」とコメント

ミケルセンについては,小島監督が以前からファンであり,映画監督のニコラス・ウィンディング・レフンをとおしてアプローチ

デル・トロ監督は,ノーマン・リーダスの紹介を頼んだときに「寂しげな様子」だったので出演を依頼

ゲーム内のデル・トロ監督は,顔や体系,衣装などが3Dスキャンによって制作されたポリゴンモデルだが,ボイスやモーションは専門の俳優が担当

ミケルセンやリーダスについては,ボイスやモーションも本人が演じるという。

・女性キャラクターに関しては具体的な説明は行われなかったが,「いっぱい出てきます」

・本作のゲームエンジンは“Decima”、「Horizon Zero Dawn」などを手掛けるGuerrilla Gamesが制作したゲームエンジンで今作には“Decima”のカスタム版を使用














「寂しげな様子」だったのでデル・トロ監督に出演を依頼って、二人の仲の良さがよくわかる小島監督のコメントが面白かった


Category: ゲーム関連
Published on: 2016/12/04
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment