【噂】ワーナー「スーサイド・スクワッド」のゲームをキャンセル、バットマンの息子ダミアンを主人公にしたゲームは開発中

wb_batman_new game_2016_1127_01


●ワーナー「スーサイド・スクワッド」のゲームをキャンセル、バットマンの息子ダミアンを主人公にしたゲームは開発中


開発中と伝えられていた「スーサイド・スクワッド」とバットマンの息子ダミアンを主人公にしたゲームの更なる情報がKotakuより出る。

WB Games Montrealが「バットマン: アーカム」4作品を開発したRocksteady Studiosの協力を得て、2017年リリースを目標としていた「スーサイド・スクワッド」はキャンセルされたそうだ。

バットマンの息子ダミアン・ウェインが成長し主人公となるゲームは「バットマン:アーカム・ビギンズ」のWB Games Montrealによって開発中との事。今回のKotakuのニュースが正しければ前回の噂も当たっていた事になる。


Kotakuの匿名ソースによれば、スーサイド・スクワッドのゲームは少なくとも2年間の開発期間を経ており、Co-opゲームであった可能性もあるという。しかしこの作品はワーナー・ブラザーズの重役を感心させることができず、「WB Montrealでの長い大荒れの期間」を経て、中止に至ったという。

報道によれば、WB Games Montrealの現在のプロジェクトであるダミアン・ウェインのゲームはもともと12月初旬に発表されるはずだった。しかしWB Games Montrealの重役がスタジオを離れ、新たなスタジオヘッドにStephane Roy氏が就任したことから、発表が延期されたという。
IGN










前回・関連

ワーナーブラザース、数十年後を舞台としバットマンの息子ダミアンを主人公にしたゲームと「スーサイド・スクワッド」のゲームを開発中、まもなく発表か!?

Batman Arkham シリーズ 情報 / 攻略





Source: Comic Book Movie, Batman News
Category: ゲーム関連
Published on: 2016/12/20
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment