「スター・ウォーズ」レイア姫役キャリー・フィッシャー死去、享年60歳、「エピソード8」は撮影済み、共演者やセレブが死を悼むツイート

star_wars_2016_1228_01.jpg


●「スター・ウォーズ」レイア姫役キャリー・フィッシャー死去


飛行機内で心臓発作を起こし、ロサンゼルス市内の病院に運ばれ治療を行っていたキャリー・フィッシャー。27日、ロサンゼルスの病院で亡くなった事が報じられた。享年60歳。




フィッシャーの娘ビリー・ラードは一家の広報担当者であるサイモン・ホールズを通して、母の死を知らせる声明をPeopleに出している。

「ビリー・ラードは非常に深い悲しみとともに、愛する母キャリー・フィッシャーが今朝8時55分に死去したことをお知らせします」とラードは声明で述べている。「彼女は世界に愛されており、彼女の死は深く惜しまれることでしょう。我々一家は皆さんの思いやりと祈りに感謝しています」

「スター・ウォーズ」シリーズ以外でも、フィッシャーはハリウッドで活気に満ちたキャリアを築いた。「ブルース・ブラザーズ」「ハンナとその姉妹」「恋人たちの予感」といった作品に出演し、スクリプトドクターとしても活躍した。1991年から2005年までの15年間、フィッシャーはハリウッドの最も優秀なスクリプトドクターの一人として、「フック」「天使にラブ・ソングを…」「Mr.&Mrs. スミス」「スター・ウォーズ」新三部作などの台本製作に関わった。
IGN




ハン・ソロ役ハリソン・フォード「勇敢に生きた」

フィッシャーさんの死去を受け、「スターウォーズ」シリーズで共演したハリソン・フォードさんがコメントを出し、「キャリーは有能で独創的な人だった。ユーモアがあり、自分自身をさらけ出すことにおそれを抱かず、勇敢に人生を生き抜いた。私たちは彼女を忘れないだろう」としてフィッシャーさんの死を悼みました。(NHK




ルーク役マーク・ハミル 「言葉にならない。途方に暮れている」


















「エピソード8」は撮影済み




来年12月15日北米公開される「エピソード8」は7月に撮影が終了しており登場予定。Deadlineによると大きな役になっているそうだ。「エピソード9」にキャリー・フィッシャーが関わっていたのかどうかは現時点では不明。










共演者やセレブが死を悼むツイート














































Source: Heroic Hollywood, IGN, Comic Book Movie, NHK, Deadline (via Super Hero News)
Category: ニュース
Published on: 2016/12/28
  • Comment: 0
  • Trackback: 0