「スター・ウォーズ」 - エピソード8よりもエピソード9の方が重要な役割を果たすはずだったレイア姫、語られる今後について。

Carrie_Fisher_2016_1224_02.jpg


●エピソード8よりもエピソード9の方が重要な役割を果たすはずだったレイア姫


昨年末のキャリー・フィッシャー死去を受け、製作陣は今後のレイア・オーガナの扱いについての話し合いの場を来週にも設ける事が明らかになった。Cinema Todayによるとルーカス・フィルム代表/プロデューサーのキャスリーン・ケネディ等と「エピソード9」のコリン・トレヴォロウ監督(「ジュラシック・ワールド」)が現地時間1月10日にもロサンゼルスへ向かい会談する予定だそうだ。

というのもレイア姫がエピソード9でエピソード8以上に大きな役割を果たすはずだったそうである。その事をThe Hollywood Reporter(THR)が伝えた。

「エピソード8と9のネタバレ(?)」としてレイアが登場する少なくとも2つの重要シーンがあったそうだ。このシーンに関してはIGN(クリック注意)が翻訳し紹介している。

今後レイア姫をどうなるのかについてTHRは"CGIを使い特定のシーンに出現させる・脚本からカットする・エピソード8の場合はシーンの撮り直し"といった選択肢を挙げている。エピソード9は2019年12月公開の為、撮影は2018年初頭である可能性が高いと見られており、方向修正をする余地が十分に残されていると書いた。Cinema Todayはエピソード8が年明けに撮影を開始してきたことを考えると、エピソード9のクランクインもそろそろ迎える予定だったのかもしれないと書いた。




何か発表があるとすれば来週か?








Source: IGN, Cinema Today
Category: 映画 ドラマ TV 音楽 関連
Published on: 2017/01/07
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment