「ジュラシック・ワールド2」監督、「何の映画を作るのが夢ですか」という質問に「スーパーマン」と回答!

mos_2016_1130_01.jpg


●スーパーマンを作りたい「ジュラシック・ワールド2」監督


「ジュラシック・ワールド2」のフアン・アントニオ・バヨナ監督がRedditでのQ&Aで「何の映画を作るが夢ですか」という質問に「スーパーマン」と回答。

「私が人生で初めて見た映画はスーパーマンで3才だった。クリストファー・リーヴがスーツを着て空を飛んでいるのが最初の記憶です。スーパーマンの監督ができるなら素晴らしい。私はいつもスーパーマンになりたいんだ。私が監督になりたいと思ったのはスあの映画があったからなんだ。」と理由を語った。

現在、スーパーマンと言えばヘンリー・カヴィルが演じるスーパーマン。「マン・オブ・スティール」続編に関しては企画中である事や予定があるという情報が出ている。

Batman Newsはこの事に対し「ジュラシック・ワールド2」が「1」の コリン・トレボロウ監督のように成功したら、彼が自身の夢の映画作りに着手する事に何の問題はないだろうと感想を書いた。


「ジュラシックワールド2」は2018年6月22日全米公開
ヘンリー・カヴィル演じるスーパーマンは今冬日本公開の「ジャスティス・リーグ」に登場







Source: Batman News
Category: DC Extended Universe / DCEU その他
Published on: 2017/01/08
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment