「スーパーガール」、タイラー・ホークリン版スーパーマンのスピンオフや再登場、DCEUとの関係について語るThe CW社長

supergirl_s2_2016_0927_01.jpg


●ドラマ版スーパーマンの今後やDCEUとの関係について語るThe CW社長


シーズン更新で今後も展開される事が決定したThe CWで放送のDCコミックス原作ドラマ。Entertainment WeeklyがThe CWの社長マーク・ペドウィッツ氏にインタビューを行い今後について尋ねた。

「スーパーガール シーズン2」で登場したタイラー・ホークリンが演じたスーパーマンに関しては「いい仕事をしました」と答えたが「シリーズ化する予定はなく、ドラマに再登場するという予定もありません」と残念な回答を行うが「彼らがタイラー・ホークリンの再登場を望むのであれば、我々は快く彼を迎えたい」とタイラー・ホークリン版スーパーマンが再びTVに登場する可能性がある言葉を述べている。

「Arrow」、「The FLash」、「スーパーガール」、「レジェンド・オブ・トゥモロー」といったいわゆるArrowバース。これらの作品はDCコミックス映画シリーズDCEUとの間に権利の問題があり、キャラクターが使える・使えないというニュースが時折報じられているが、その事に関しても質問をされ「現時点ではどうするかの予定もなく、それについて話し合っていないので、その問いについて回答はできません。」と語った。








明確ではないにしろ、ドラマ版スーパーマンの再登場の可能性はあるようだ。決定と語っていてくれていたならば「Arrowバースの未来明るすぎるだろう!」と超歓喜の感想を書いた所。









前回

「Arrow」、「フラッシュ」、「スーパーガール」、「レジェンド・オブ・トゥモロー」、「スーパーナチュラル」、The CWの海外ドラマ7作品の更新決定!
打ち切られた海外ドラマ「コンスタンティン」 - アニメで復活、声は引き続きマット・ライアンに!





Source: Heroic Hollywood
Category: DC Comics (TV series) / DCコミックス原作ドラマ
Published on: 2017/01/09
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment