バットマン単独映画「The Batman」 - ベン・アフレック新たに「監督やるよ」とTVで回答、さらに不安を払拭!

justice_league_2017_0110_04.jpg


●「The Batman」 - ベン・アフレック新たに「監督やるよ」とTVで回答



昨日の脚本に関する情報が出るまで、約1か月間良い情報が出なかったベン・アフレックによる「The Batman」。

「ジミー・キンメル・ライブ!」でベン・アフレックが監督を行う事も明言。"次のバットマンの監督をやるよ。取り掛かっているんだ。"と話す。

続けてベン・アフレックは自身の最新作「Live by Night(邦題: 「夜に生きる」、日本5月公開)」についてではなく、「The Batman」について尋ねる人に対するイライラをコミカルに語っている。

"仕方がない事だけれどもマジイライラすんだよな。「Live by Night」の脚本と準備に1年半かけ、一生懸命やったのに、誰も気にしない、「Live by Night」はどこ行った!と誰も気にしないんだ。けどバットマンになると「追いクソ野郎、バットマンはどこだ!」と言うから、おいおい、(「The Batman」に)取り掛かってるから、もうちょっと待ってくれと言うんだよ。"という感じに話した。






「The Batman」は2018年に公開とされている。




脚本に引き続き、監督をやるという言葉も得た。しかし「良い脚本ないと監督はしない」と以前からベン・アフレックは語っているので、「改良のいるThe Batmanの脚本に真剣に取り組めるように、しばらくはLive by Nightについてのみベン・アフレックに尋ねてやってくれないか」と思いました。









前回

「The Batman」 - 「脚本をより良くする必要がある」とベン・アフレック、現在も取り組んでいる事が判明






Source: Comic Book
Category: The Batman / バットマン
Published on: 2017/01/11
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment