「デッドプール」ティム・ミラー監督 - オスカー前哨戦、全米監督協会(DGA)賞映画部門の新人監督にノミネート

deadpool_2017_0113_02.jpg


●「デッドプール」ティム・ミラー監督 - 全米監督協会賞にノミネート


第69回全米監督協会(DGA)賞映画部門の新人監督にティム・ミラー監督がノミネートされた。「デッドプール」は現在、全米製作者組合全米脚本家組合賞にもノミネートされている。

Feature Film
「ラ・ラ・ランド」 - デイミアン・チャゼル監督
「Lion / ライオン -25年目のただいま-」 - ガース・デイヴィス監督
「ムーンライト」 - バリー・ジェンキンス監督
「マンチェスター・バイ・ザ・シー」 - ケネス・ロナーガン監督
「メッセージ」 - ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督

First-Time Feature Film (新人監督)
「Lion / ライオン -25年目のただいま-」 - ガース・デイヴィス監督
「The Edge of Seventeen」 - ケリー・フレモン・クレイグ監督
「デッドプール」 - ティム・ミラー監督
「バース・オブ・ネイション」 - ネイト・パーカー監督
「10 クローバーフィールド・レーン」 - ダン・トラクテンバーグ

・米アカデミー賞の行方を占う全米監督協会(DGA)賞のノミネートが12日発表され、黒人奴隷の反乱を描いた歴史ドラマ「バース・オブ・ネイション」のネイト・パーカー監督が初めて長編映画を手掛けた新人監督を対象にした賞にノミネートされた。

脚本、監督、主演をパーカーが務めた同作(「バース・オブ・ネイション」)は、当初はアカデミー賞の有力候補とみられていたが、パーカーが過去にレイプの罪で起訴され、訴えた女性が自殺したことが報じられて以来、主要な賞でのノミネートは今回が始めて。

・DGA賞はアカデミー賞に直結することが多く、昨年はアカデミー賞に選ばれた「レヴェナント・蘇えりし者」のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が監督賞を受賞している。
Reuters




授賞式は2月4日ビバリーヒルズで行われる








どれか一つは取って欲しいね








Source: Heroic Hollywood, Wikipedia, (Reuters
Category: 映画 ドラマ TV 音楽 関連
Published on: 2017/01/13
  • Comment: 0
  • Trackback: 0