ワーナー - 新作海外ドラマ「ブラインドスポット」、「フラーハウス」、「11.22.63」のトレーラーを公開

blindspot_2016_0119_01.jpg


ワーナー - 3本の新作海外ドラマのトレーラーを公開


ワーナーより3月4月にリリースされる「ブラインドスポット」、「フラーハウス」、「11.22.63」、3本の海外ドラマのトレーラーが公開された。








作品紹介

イントロダクション
ニューヨークのタイムズ・スクエアで不審なバッグが発見される。出てきたのは全裸の女性。全ての記憶を失っていた彼女の全身にはタトゥーが彫られており、その背中にはFBI捜査官カート・ウェラーの名前があった。ウェラーはこの身元不明者ジェーン・ドウ(身元不明女性の総称)の正体を探ろうとするが、やがてこの彼女のタトゥーが、これから起きようとしている数々の凶悪犯罪、そしてその裏にある巨大な陰謀を紐解く暗号、となっている事を知る…。

この魅力的かつ刺激的なプロローグで幕を開ける本作『ブラインドスポット』は、全米NBCネットワークが同局ドラマ部門では過去最高額となる約70億円もの巨費を投じて製作した、話題のサスペンス・アクション超大作である。主演は「300<スリーハンドレッド>〜帝国の進撃〜」で主人公テミストクレス将軍を演じたサリバン・ステイプルトンと、『マイティ・ソー』シリーズの戦う女神シフ役で知られる美人女優ジェイミー・アレクサンダー。製作総指揮を務めるのは、「ARROW/アロー」「THE FLASH/フラッシュ」「SUPERGIRL/スーパーガール」など、DCコミックのTVシリーズを多数手がけてきたグレッグ・バーランティ。不可解な謎をいくつも内包させながらスリリングに進行していくストーリーは必見で、全米では2015年のNBC年間平均視聴率No.1を奪取し、初回プレミア放送では、1,061万人を記録する大ヒット。早々に第2シーズンの製作も決定し、2016年9月より全米にて絶賛放送中。

果たしてジェーン・ドウとは一体何者で、なぜ記憶を失っているのか?凶悪事件解決への暗号となる彼女のタトゥーは、一体誰が、何の目的で彫ったのか?なぜ彼女の背中にウェラーの名前が彫られていたのか?私たちは予想だにしなかった恐ろしい陰謀と、驚愕の真実を目撃する!

ストーリー
多くの人が行き交うニューヨーク、タイムズ・スクエアの路上で、不審なボストンバッグが発見された。テロリストによる爆弾を警戒し周囲を厳重警備で固める中、バッグの中から突如出てきたのは、その全身をタトゥーで覆われた全裸姿の女性だった。彼女は薬物により一切の記憶を失っていたが、その背中のタトゥーにはFBI捜査官カート・ウェラーの名前が彫られていた。ウェラーは同じく捜査官のリード、ザパタ、そして科学捜査担当のパターソンらと共に、この身元不明者であるジェーン・ドウの捜査を担当する事となる。早速ジェーンの全身を覆ったタトゥーの一つを読み解くと、ある住所が浮かび上がり、捜査班はその場所へと向かう。その現場で不審な男と格闘になったジェーンだったが、彼女には高度に訓練されていたに違いない戦闘技術が身についていた。一体、彼女は何者なのか?そしてタトゥーが指し示す数々の事件とは?
Warner Bros




カート・ウェラー:サリバン・ステイプルトン(山寺 宏一)
ジェーン・ドゥ:ジェイミー・アレクサンダー(本田 貴子)
べサニー・メイフィア:マリアンヌ・ジャン=バプティスト(小宮 和枝)
エドガー・リード:ロブ・ブラウン(三宅 健太)
ターシャ・ザパタ:オードリー・エスパーザ(林 真里花)
パターソン:アシュレイ・ジョンソン(松井 茜)
Warner Bros












伝説のホームコメディ「フルハウス」の放送開始から30周年!あの一家が帰ってきた!

本作は、放送開始から30年を経て今もなお、愛され続ける 伝説のホームコメディ「フルハウス」のキャスト、声優が贈る誰もが楽しめる究極のエンターテインメント作品です。

3人のパパと3人の娘で始まったドタバタの共同生活から30年・・・成長しママとなった3人と、その息子3人が、ひとつ屋根の下で繰り広げるホームコメディドラマがここに!2016年には「Teen Choice Award: Choice Comedy TV Show」を受賞!

オリジナルキャストが総出演!さらに吹替え声優も当時のまま!
坂本千夏(DJ)、大谷育江(ステファニー)、伊藤美紀 (キミー)、大塚芳忠(ダニー)、堀内賢雄(ジェシー)、山寺宏一(ジョーイ)など、超豪華!

誰もが知っている、あの主題歌を歌うのは「Call Me Maybe」が大ヒットした歌姫カーリー・レイ・ジェプセン!

ストーリー
消防士のトミー・フラーと結婚し、チャイナタウンで獣医をしながら3人の息子の子育てをしていたドナ・ジョー・マーガレット・タナー・フラー(愛称:D.J.)。トミーが殉職してタナー家に戻ってきたが、父ダニーは「おはようUSA」への出演が決まり、LAに引っ越すことになったため、妹ステフと親友キミーがフラー家(旧タナー家)で共同生活をすることに・・・!

ドナ・ジョー・マーガレット・タナー・フラー(D.J.):キャンディス・キャメロン・ブレ (坂本千夏)
ステファニー・ジュディス・タナー:ジョディ・スウィーティン (大谷育江)
キンバリー・ルイーズ・ギブラー:アンドレア・バーバー (伊藤美紀)
ジェシー・カツォポリス:ジョン・ステイモス (堀内賢雄)
ダニエル・アーネスト・タナー(ダニー):ボブ・サゲット (大塚芳忠)
ジョゼフ・アルヴィン・グラッドストーン(ジョーイ):デイブ・クーリエ (山寺宏一)
レベッカ・ドナルドソン・カツォポリス:ロリ・ロックリン (佐々木優子)
スティーヴン・ヘイル(スティーブ):スコット・ウェインガー (高木渉)
ジャクソン・フラー:マイケル・キャンピオン (山本和臣)
マックス・フラー:エライアス・ハーガー (小林由美子)
トミー・フラーJr:ダシール&マックス・メシット 
ラモーナ・ギブラー:ソニー・ニコル・ブリンガス (佐藤美由希)
マット・ハーモン:ジョン・ブラザートン (小松史法)
Warner Bros











J.J.エイブラムス×スティーブン・キング2大巨匠の初タッグで贈る、サスペンス・スリラー

今も謎が多く残る「J.F.K 暗殺」は多数の映画・ドラマ、書籍やドキュメンタリーの題材として、半世紀が過ぎた今も人々を魅了し続けている。希代のストーリーテラー2人の初タッグによる、目の離せない展開に釘付け必至!

主人公ジェイクを演じるのは、俳優だけでなく映画監督としても活躍の場を広げるジェームズ・フランコ(『127時間』『スパイダーマン』シリーズ)!第5話では監督も務めている。脇を固めるのは、クリス・クーパー(『アダプテーション』アカデミー賞®&ゴールデングローブ賞助演男優賞)、ジョシュ・デュアメル(「ラスベガス」、『トランスポーター』シリーズ)などの豪華俳優陣!さらに、製作総指揮に名を連ねるケヴィン・マクドナルド(『[ブラック・セプテンバー]ミュンヘン・テロ事件の真実』アカデミー®長編ドキュメンタリー映画賞)が監督として第1話を手がける!


ストーリー
高校教師のジェイク(ジェームズ・フランコ)は、ある日なじみのダイナーの店主アル(クリス・クーパー)に呼び出された。ガンに犯された自分に代わって、受け継いでほしいことがあると言う。それは、過去に通じているというアルの店の物置の奥にある「ウサギの穴」から、1960年にタイムスリップしてケネディ暗殺を阻止するという悲願の達成だった。1960年のメイン州に飛ばされたジェイクは、暗殺犯とされるリー・H・オズワ ルド(ダニエル・ウェバー)の住むダラスに向かう。現代と同じく教師の職を得たジェイクは、学校の司書であるセイディ(サラ・ガドン)と運命の出会いを果たす。

ジェイク・エッピング:ジェームズ・フランコ(土田大)
セイディ・ダンヒル:サラ・ガドン(北西純子)
マーゲリート・オズワルド:チェリー・ジョーンズ(寺内よりえ)
マリーナ・オズワルド:ルーシー・フライ(矢元亜実)
ビル・ターコット:ジョージ・マッケイ(布施川一寛)
リー・ハーヴェイ・オズワルド:ダニエル・ウェバー(石上裕一)
ジョニー・クレイトン:TR・ナイト(田村真)
イエローカード・マン:ケヴィン・J・オコナー(山岸治雄)
フランク・ダニング:ジョシュ・デュアメル(咲野俊介)
アル・テンプルトン:クリス・クーパー (をはり万造)
(Warner Bros)






その他ワーナー新作海外ドラマラインナップ

■「LUCIFER/ルシファー <ファースト・シーズン>」
3月8日DVDリリース
デジタルセル同時開始

■「DIVORCE <ファースト・シーズン>」 
5月ブルーレイ&DVDリリース

■「ライブラリアンズ <ファースト・シーズン><セカンド・シーズン>」
初夏DVDリリース
デジタルセル同時開始

■「リーサルウェポン <ファースト・シーズン>」
今秋ブルーレイ&DVDリリース
リーサル・ウェポン Season1 WOWOWにて2017年3月より放送スタート

■「ウエストワールド <ファースト・シーズン>」
今秋ブルーレイ&DVDリリース
スターチャンネル【STAR3・吹替専門】にて 毎週日曜よる11:30 ほか 二ヵ国語版独占放送中
TV Groove



ワーナーのDCコミックス原作ドラマや人気海外ドラマ新シーズンの2017年リリース情報はこちら





Category: 映画 ドラマ TV 音楽 関連
Published on: 2017/01/19
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment