逆輸入戦隊映画「パワーレンジャー」 - ゾードン役ブライアン・クランストンの姿、肉弾戦やメカによるアクションシーンありの海外トレーラー公開

power_rangers_2017_0119_01.jpg


「Power Rangers」 - トレーラー公開


「スーパー戦隊シリーズ」の英語版ローカライズで北米にて放送されている「パワーレンジャー」。日本では7月15日に公開されるこの映画の海外トレーラーが先ほど公開された。ブライアン・クランストンの演じるパワーレンジャーの恩師ゾードンの姿や、肉弾戦やメカによるアクションも盛り込まれている。ヴィランは銀河の魔女リタ・レパルサ、エリザベス・バンクスが演じている。







国内公式サイトでは「パワーレンジャー」の歴史が公開。シリーズの歴史やこれまで生み出した記録が紹介されている。違和感がある人は読んでこの作品に馴染んでいこう。



主役の5人を演じるのは、新人俳優のデイカー・モンゴメリー、RJ・サイラー(『ぼくとアールと彼女のさよなら』)、ナオミ・スコット(『オデッセイ』)、ベッキー・G(『Empire 成功の代償』)、ルディ・リン(『マルコ・ポーロ』)。共演は、ビル・ヘイダー(『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』)、ブライアン・クランストン(『ブレイキング・バッド』)、エリザベス・バンクス(『ピッチ・パーフェクト』)など。

紀元前、古代の地球では世界の運命を決する、大きな闘いが終焉を迎えていた。5人の戦士によって守られた地球にはやがて新しい命が芽生え、物語は現代に還ってくる...。小さな町、エンジェル・グローブに普通に暮らす5人の若者がいた。ありふれた日々を過ごしていた彼らは、運命に導かれるように出会い、やがて訪れる脅威に立ち向かうための新たな力を手にする。その力は、なぜ彼らに与えられたのか? 今、物語は再び動き出す――。(Kaigai Drama Navi




「パワーレンジャー」 2017年7月15日 日本公開









前回

「パワーレンジャー」 - 日本版特報公開、日本公式Twitterプレゼントキャンペーン開始



Category: 映画 ドラマ TV 音楽 関連
Published on: 2017/01/19
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment