「ターミネーター」新作に「デッドプール」ティム・ミラー監督

terminator_2017_0121_01.jpg


「ターミネーター」新作に「デッドプール」ティム・ミラー監督


「ターミネーター」の権利を2019年に取り戻すジェームズ・キャメロン監督。

ジェームズ・キャメロンと「デッドプール」ティム・ミラー監督と「ターミネーター:新起動/ジェニシス」のスカイダンス・メディア(旧:スカイダンス・プロダクションズ)のCEOであり映画プロデューサーのデヴィッド・エリソンがチームを組み「ターミネーター」の新作を製作するという事をDeadlineが報じた。

監督にティム・ミラーを迎え、「ターミネーター」関連の権利を所有するデヴィッド・エリソン出資面でサポートするとの事。

・エリソンは、ほかにも『ターミネーター』に関する権利を複数所有しているといい、出資面でこの企画を支援するとのこと。一流のSF作家たちを雇い、本作のためのクリエイティブチームを作る資金なども出すそうだ。(CinemaToday

・「ターミネーター」に関連する一部の権利を所有している制作会社Skydance MediaのCEO、デヴィッド・エリソン氏は、「一流のSF作家を巻き込んで、新作映画のクリエイティブ面を探す試作」に投資しているという。(IGN)



作られる新作はリブートなのか、ジェームズ・キャメロン監督が携わった「1」と「2」の続編になるのかは不明だそうだ。




余談だが「ターミネーター:新起動/ジェニシス」でカイル・リースを演じたジェイ・コートニーはその後「スーサイド・スクワッド」の撮影現場にて裸で元気にヤバイ目つきで走り回っている姿が確認されている。「ジェニシス」に出演した影響なのかは不明。



【閲覧注意】「Sucide Squad / スーサイド・スクワッド」 - キャプテン・ブーメランのジェイ・コートニー、裸でデヴィッド・エアー監督を追いかけまくる裸族テロ写真を公開
Suicide_Squad_2016_1202_01.jpg










Source:
Deadline(via Super Hero Hype, CinemaToday, IGN)
Category: 映画 ドラマ TV 音楽 関連
Published on: 2017/01/21
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment