「スーサイド・スクワッド」 - 噂に終止符!デヴィッド・エアー監督、まだあると噂されるジョーカーのシーンを否定

Suicide_Squad_2016_1116_02.jpg


●「Suicide Squad」 - まだあると噂されるジョーカーのシーンを監督が否定


デヴィッド・エアー監督に「スーサイド・スクワッド」が傑作だったという感謝のメッセージを送ったファン@PensFanboyに対し、監督は文章画像で返事を行った。

文章には"感謝の言葉"、"この作品が物議を醸した作品であると知っているという事"、"原作本の狂気からインスピレーションを受けた事"、"この作品には欠陥があると理解している事"、"映画は商業的に大成功した"という事などが書かれている。

そしてその後に「タイムマシンが欲しい。もしあれば私はジョーカーをメインヴィランにし、しっかりとした物語を設計したいと思っているよ。」と、反省とも思える本音を書き、そして文章の最後には括弧付きで「(眠っている多くのジョーカーシーンを使った秘密の編集版はないよ)」と添え、まだあると噂されるジョーカーのシーンを否定した。






ジョーカーに関しては、最近ジャレット・レトがSnapchatにジョーカー関連の写真を投稿。DCコミックス映画の作品に契約したのではと噂された。


関連: 「スーサイド・スクワッド」 - ジャレッド・レト、ジョーカー関連の写真を投稿、「何かの作品に契約したのか?」と広まる推測



ただのファンにここまで打ち明けた事に驚きました。

「エクステンデッド・エディション」をせっかく買ったのに、噂で嫌な思いをした人はこれで安心できたはず。良い監督からのメッセージだったと思います。








前回

「スーサイド・スクワッド」 - 国内版キャラクター紹介動画第2弾!ハーレイ&ブーメラン&カタナ&キラークロックの映像が公開




Source: Heroic Hollywood, Super Hero Hype

Category: Suicide Squad / スーサイドスクワッド
Published on: 2017/01/23
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment