PS4リマスター版「FF12」 - 発売日が7月13日に決定&予約開始、映像表現を向上・7.1ch サラウンドサウンド対応・ロード時間短縮・操作性が向上

ff12_2017_0201_00.jpg


●PS4リマスター版「FF12」 - 発売日が7月13日に決定


スクウェア・エニックスがプレイステーション 4「ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ」を7月13日に発売する事を発表。価格は6,800円(税別)で、CEROレーティングはB(12歳以上)。(海外発売は7月11日)

今作はPS2「ファイナルファンタジーXII インターナショナル ゾディアックジョブシステム」をベースに映像美はHDにリマスター、音は7.1ch サラウンドサウンドにも対応。ロード時間の短縮・オートセーブ機能・高速モード時の操作性が向上という改良が施される。

またキャラクターデザイン吉田明彦の新アートが発表された。

IGNは2006年当時に、FF12を「素晴らしいRPG」と絶賛して95点のスコアをつけた。











僕は「FF12 INTERNATIONAL」が好きなので、「良いゲームがリマスタされるんだなあ」と思った。FF12の問題はAIの行動を自分で決めるシステムを理解してプレイしないと面白くないといった欠点がある。仲間のルーチンを組み立てるゲームが好きでない人やゲームのシステムを考えずに直感でゲームをプレイし体感で覚えていきたいプレイヤーにはとっつきにくいゲーム。しかし、その仕組みさえ理解できれば超面白い作品。キャラのデザインも良い。







Source: IGN, Game Watch

Category: ゲーム関連
Published on: 2017/02/01
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment