バットマン単独映画「The Batman」 - 脚本は「アルゴ」「バットマンVSスーパーマン」のクリス・テリオが書き直した事が明らかに!

Chris_Terrio_2017_0201_01.jpg


●「The Batman」 - 脚本はクリス・テリオが書き直した事が明らかに!


ベン・アフレックが監督より降板した事は明らかとなったが、ベン・アフレックとジェフ・ジョンズが共同で執筆した脚本についての情報をDeadlineが伝えた。

Deadlineによると「アルゴ」「バットマンVSスーパーマン」「ジャスティス・リーグ」のクリス・テリオがベン・アフレックとジェフ・ジョンズが書いた脚本を書き直し提出したそうだ。

クリス・テリオが脚本を書いた「アルゴ」はベン・アフレック監督・主演作品、第85回アカデミー賞にて作品賞、脚色賞、編集賞を受賞している。

Batman Newsはこの事に対し、ベン・アフレックが望む脚本を得るのに苦労した為、友人であるクリス・テリオに協力を頼んだのではないかと書き、Comic Bookはクリス・テリオが手助けしたのかもしれないと書いた。





bvs_ben_affleck_2017_0131_01.jpg


Varieatyはベン・アフレックの降板に関して情報筋からの情報を書いている。

情報筋によれば、この決定は、ただ何が作品にとってベストなのかという一点に基づいている。アフレックが少し前に監督を務め、最近になって公開した映画『夜に生きる』に向けられた失望とは無関係だという。

アフレックが監督降板を検討しているという噂は以前から飛び交っていたが、ここ数週間で、監督をせずに演技に集中した方がよいという結論に達したと情報筋は話していた。



この情報がもしかするとクリス・テリオの書き直しと関係がしているのかもしれないと僕は思った。





「The Batman」、この他にも本日は誰が新監督となるのかが話題になっている。

「The Batman」 - ジョージ・ミラーなどの新監督候補の噂が立つ中、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」ジェームズ・ガン監督はジェレミー・ソルニエを推薦





Source: Deadline (via Batman News, Comic Book), Variety
Category: The Batman / バットマン
Published on: 2017/02/01
  • Comment: 0
  • Trackback: 0