「デアデビル」スティーヴン・S・デナイト、ザック・スナイダー監督への悪評に対して「彼は素晴らしい」と擁護!

Zack_Snyder_2016_1230_01.jpg


●スティーヴン・S・デナイトがザック・スナイダー監督を擁護


「デアデビル」「スパルタカス」の製作総指揮スティーヴン・S・デナイトがザック・スナイダー監督に対する悪評に対して発したツイートが取り上げられている。




「ネットで多くの人から(ザック・スナイダーは)批判を受けているが、彼は素晴らしい。映画の体系をとてつもなくひたむきに前進させる働きをしていると私は思う。」とスティーヴン・S・デナイトはザック・スナイダーへの悪評について一言発した。

その他にも自身が関わった「スパルタカス」とザック・スナイダー監督の「300」を比べた質問についても回答を行っているので、両方/どちらかのファンの人はチェックしてみてはいかがでしょうか。







Source: Heroic Hollywood
Category: DC Extended Universe / DCEU その他
Published on: 2017/02/08
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment