バットマン単独映画「The Batman」 - 白紙に戻して再スタートと報道!?新たな公開予定時期情報やジョーカーの登場を描いた物であったと明かされるオリジナル脚本の内容

BvS_batman_2017_0209_01.jpg


●バットマン単独映画「The Batman」 - 白紙に戻して再スタートと報道!?



Forbesがバットマン単独映画に関する情報を出した。

Forbesが手に入れたソースによるとベン・アフレックとジェフ・ジョンズが書いたオリジナルの脚本はクリス・テリオによってリライトされたが、計画の大きな変更を受け脚本は破棄される可能性があり、白紙に戻してやり直すかもしれないとの事。

公開された記事はかなりの量である為、注目すべき内容がアメコミサイトで紹介されている。紹介されたのは以下の3つ。今後の事やオリジナル脚本がどんな内容であったかが注目されている。

・「マット・リーヴスが監督候補のフロントランナー(候補の先頭)のようだ」と書き、「新監督の元で新しいクリエイティブ・チームを結成、プロジェクトは本質的にフレッシュなスタートをする」と付け加えている。

・クリス・テリオによって書き直されたベン・アフレックとジェフ・ジョンズによる脚本(オリジナル脚本)はジョー・マンガニエロが演じるデスストロークをメインヴィランとし、再演が決まってないジャレッド・レトのジョーカーを含む幾人かの相応しいヴィランが登場するものであった。

・Forbesのライターであるヒューズのソースによると「大幅な書き直し」というよりも「全く新しい脚本」が提案されており、「必要な場合は1から始める」との事。

その他にも記事によると「The Batman」は2019年夏に延期。ハーレイのスピンオフ「Gotham City Sirens/ゴッサム・シティ・サイレン」が2018年初頭か2019年に設定され、「The Batman」と「Gotham City Sirens」にジョーカーが登場する事になるそうだ。


DCコミックス原作実写映画は今年2本公開。8月25日に「ワンダーウーマン」が公開され、冬に「ジャスティス・リーグ」が公開。ベン・アフレック演じるバットマンは「ジャスティス・リーグ」に登場する。




この情報が本当ならベン・アフレック監督降板後も少しは進んでいる感じだね。







Source: Forbes (via Heroic Hollywood, Comic Book Movie)
Category: The Batman / バットマン
Published on: 2017/02/09
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment