「T2 トレインスポッティング」 - 主人公たちの20年後が描かれる続編。期間限定の国内予告が公開

T2_trainspotting_2017_0209_01.jpg


●「T2 トレインスポッティング」 -期間限定の国内予告が公開


前作より20年後が描かれる「T2 トレインスポッティング」の予告が公開された。予告は4月21日までの期間限定。
2月9日現在、ロッテントマトの支持率は76%でAverage Ratingは6.8/10、Metacriticのメタスコアは61となっている。

今回公開された日本版予告はイギー・ポップの「ラスト・フォー・ライフ」にのせた前作映像で幕を開け、20年後に舞台を移すとレントンをはじめとするオリジナルメンバーたちが続々と登場。前作のラストシーンを飾ったアンダーワールド「ボーン・スリッピー:ナックス」とともに、警察から逃げる若者、車の外からボンネット越しに笑いかけるレントンなど、オリジナルの『トレインスポッティング』を彷彿とさせるようなシーンの数々も織り込んだ約60秒の映像となっている。
Barks








彼らが選んだ-20年後の「未来」。
世界中を熱狂させた『トレインスポッティング』再びー

スコットランド、エディンバラ。大金を持ち逃げし20年ぶりにオランダからこの地に舞い戻ってきたマーク・レントン(ユアン・マクレガー)。

表向きはパブを経営しながら、売春、ゆすりを稼業とするシック・ボーイ(ジョニー・リー・ミラー)。

家族に愛想を尽かされ、孤独に絶望しているスパッド(ユエン・ブレムナー)。

刑務所に服役中のベグビー(ロバート・カーライル)。

モノ分かりの良い大人になれずに荒んだ人生を疾走する彼らの再会、そして彼らが選ぶ未来とはー。

映画『T2 トレインスポッティング』 4月8日(土)公開





Category: 映画 ドラマ TV 音楽 関連
Published on: 2017/02/09
  • Comment: 0
  • Trackback: 0