「ブラックパンサー」 - ワカンダやチェイスシーンを描いたコンセプトアート

cap_cw_black_panther_2017_0127_01


●「ブラックパンサー」 - 新コンセプトアート


ヘラやソーVSハルクを描いた「ソー: ラグナロク」のコンセプトアートと共に「ブラックパンサー」のコンセプトアートも出ている。描かれているのはワカンダ。車の上にブラックパンサーが乗っているコンセプトアートは韓国で撮影予定のチェイスシーンのコンセプトアートかもしれない。

























「ブラックパンサー」2018年2月16日全米公開、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」の後を描く作品。アフリカにある故郷ワカンダへ王となるためにティ・チャラ / ブラックパンサーは戻るが、かつての敵が再び現れ、ワカンダと世界を危機さらす戦いに巻き込まれる。

監督は「クリード チャンプを継ぐ男」のライアン・クーグラー
チャドウィック・ボーズマン、マーティン・フリーマンマイケル・B・ジョーダン、フォレスト・ウィテカー、ルピタ・ニョンゴ等が出演


前回

「ブラックパンサー」 - 韓国でのチェイスシーンの詳細が明らかに!3月に撮影、150台の車を使用、700人以上が撮影に参加




Source: Comic Book Movie
Category: Marvel Cinematic Universe / MCU (映画)
Published on: 2017/02/14
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment