ベン・アフレック、父を本当のバットマンだと信じている息子の為に、息子がジョーカーだと思い込んでいる配達員と戦う芝居を毎回行うほのぼのエピソード

ben_affleck_2016_0507_01.jpg


●ベン・アフレック、父を本当のバットマンだと信じている息子の為に、バットマンの芝居をする









ベン・アフレックの親友マット・デイモン、「ザ・レイト・レイト・ショー・ウィズ・ジェームズ・コーデン」に「レゴ バットマン・ザ・ムービー」でバットマンの声を演じるウィル・アーネットと出演。「ウィル・アーネットのバットマンをベン・アフレックは本当に気に入っている」と語り、マット・デイモン自身も週末に子供達と「レゴ バットマン・ザ・ムービー」を見に行き「素晴らしかった」と話す。

マット・デイモンはその後、ベン・アフレックと彼の息子サムとの間に起きたほのぼのするエピソードを語った。

マット・デイモンによるとベン・アフレックの4歳の息子サムはベン・アフレックを本当のバットマンと信じている。その一方、ジョーカーのカラーである紫のユニフォームを着たFedEX配達員をジョーカーと思っているそうだ。配達員が来るとサムが「パパ、パパ、ジョーカーだよ」と言うので、ベン・アフレックは配達員にこっそり20ドルを渡し戦っているふりをしてもらっているらしい。これは一度だけではなく、配達員が来る度にベン・アフレックはバットマン・ボイスで戦っているそうだ。







国や時期によっては違うと思うが、FedEXのユニフォームを調べてみた所こんな感じのデザインだった。「何色が特徴?」と尋ねられると紫と答えてしまうカラー。





この心温まるエピソードを語ってくれたマット・デイモン主演新作「グレートウォール」は北米で公開開始(日本4月14日公開)。初登場第3位であった。「レゴ バットマン・ザ・ムービー」は先週に引き続き北米週末興収1位をキープ






このニュースはBatman Newsにて、「ウィル・アーネットのバットマンをベン・アフレックは気に入っている」という事で伝えられたが、僕はこのほっこりエピソードの方が印象に残ったのでこのように書いた。「ウィル・アーネットのバットマンをベン・アフレックは気に入っている」という事もお忘れなく。




バットマンほのぼのニュース関連

「恐怖のピエロ」騒動 - 子供達を恐怖に陥れた事にブチ切れたバットマンのコスプレイヤー「かかってこい」と立ち上がり、街のピエロをガチで追い回す、その活躍に子供達から感謝のメッセージ。



england_batman_news_2016_1014_00.jpg









Source: Batman News

Category: DC Extended Universe / DCEU その他
Published on: 2017/02/20
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment