「X-Men: スーパーノヴァ」 - 監督としてサイモン・キンバーグと交渉中

X-men_apocalypse_2017_0214_01.jpg


●X-Men映画新作 - 監督としてサイモン・キンバーグと交渉中


「X-MEN: ファイナル ディシジョン」に脚本で参加し、その後X-Men映画シリーズやTVシリーズにも参加している脚本家/映画プロデューサーのサイモン・キンバーグ

Colliderが本日サイモン・キンバーグが「X-Men: SUpernova /X-Men: スーパーノヴァ」と呼ばれている本伝第7作目の監督として交渉中であるという情報を伝えた。交渉が成立するとサイモン・キンバーグ初監督作品となる。今作の脚本もサイモン・キンバーグによるものだとの情報が昨年報じられた。

今作はソフィー・ターナーが演じるジーン・グレイ/ダーク・フェニックスに焦点を当てたストーリー展開になると伝えられており、撮影開始は6月と見られている。




こちらがサイモン・キンバーグ





関連

X-Men新作撮影開始は「夏」とプロフェッサーX役ジェームズ・マカヴォイ





一旦、整理した情報にしたいと思ったので、今回はさらりとした感じに書きました。

少し前まではサイトによって「X-Men: Supernova」や「X-Men: Dark Phoenix」と呼ばれているタイトル名と書かれていたのが「X-Men: Supernova」と統一されていたり、撮影開始日が5月か6月となっているのが6月になっているので今回からそれに合わせる事にしました。状況が変わった場合はまた新情報にあわせる予定。







Source: Collider (via Super Hero Hype, Comic Book Movie)
Category: X-Men Films & TV Series
Published on: 2017/02/22
  • Comment: 0
  • Trackback: 0