「プレデター」新作 - キャスト写真が公開、監督R指定を意味する内容をツイート、「GoT」シオン役アルフィー・アレン出演決定

The_Predator_2017_0222_02.jpg


●「プレデター」新作 - キャスト写真が公開、監督R指定を意味する内容をツイート


2018年公開の「プレデター」シリーズ新作の「The Predator/ザ・プレデター」。監督のシェーン・ブラック(「アイアンマン3」)がキャストとの写真をツイート。メッセージには「PG-13はかわいいもんだ。大量に血が飛び散るぞ」とR指定を意味している内容が書かれている。



スターリング・K・ブラウン、トレバンテ・ローズ、ボイド・ホルブルック、オリビア・マン、キーガン=マイケル・キー、ジェイコブ・トレンブレイ、監督本人が映っている。

トレンブレイはホルブルックの息子、オリビア・マンがヒロイン。









また「ゲーム・オブ・スローンズ」シオン・グレイジョイ役アルフィー・アレンの出演も報じられている。





「The Predator/ザ・プレデター」2018年2月9日全米公開




日本ではリブートして報じられているが監督が「4」と伝えているので、見出しはリブートではなく新作としました。








ちなみにシオン・グレイジョイと関係があるラムジー・スノウ役のイワン・リオンはマーベル新作ドラマ「Inhumans」に出演するという情報が本日報じられている。






Source: CBM (1), (2), Eiga.com, Variety Japan

Category: 映画 ドラマ TV 音楽 関連
Published on: 2017/02/22
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment