「X-Men: アポカリプス」と「ローガン」のつながりについて、プロデューサーのサイモン・キンバーグ新たに語る

apocalypes_logan_2017_0225_01.jpg


●「X-Men: アポカリプス」と「ローガン」のつながりについて



*わずかなネタバレに触れる。ネタバレ無しで公開を待つ人は注意




Logan_2016_1117_01.jpg
(ボイド・ホルブルック演じる「Logan」のヴィラン、ピアース)


「X-Men: アポカリプス」と「ローガン」がつながりについて、プロデューサーのサイモン・キンバーグがCinema Blendに語った。

「X-Men: アポカリプス」のポストクレジットシーンではエセックス社がウルヴァリンの血液を回収する。これについて以前「X-Men: アポカリプス」監督ブライアン・シンガーはナサニエル・エセックス/ミスター・シニスターが「ローガン」に登場するというヒントを語ったが、そうではなかった。この回収された血液やDNAは「ローガン」のヴィランであるピアースが最終的には手に入れ、ダフネ・キーン演じるローラ/X-23を含む若いミュータント軍団を生み出す新ウェポンX計画に使われる。

この事についてCinema Blendがサイモン・キンバーグに尋ねた所、「はい。そういう繋がりです。」と回答した。

「ローガン」 6月1日 日本公開


UPDATE: 2017/02/27
ミスター・シニスターは今後の映画シリーズで登場させる予定とサイモン・キンバーグ





関連

「ローガン」 - ローラの手術シーンを公開
「Logan / ローガン」 - X-23やヴィランといった重要キャラ情報が明らかに & Mr.シニスターは登場しない可能性あり





ミスター・シニスターは出ずか。







前回

「ローガン」 - サントラ曲名に大きなネタバレあり




Source: Cinema Blend,(via Heroic Hollywood)

Category: X-Men Films & TV Series
Published on: 2017/02/25
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment