「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」 - 劇中とは異なるワカンダのシーンやクロスボーンの最期などを描いたコンセプトアートが多数公開

captain_america_cw_2017_0301_01.jpg


「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」 - 劇中とは異なるコンセプトアート


「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」より劇中とは異なるワカンダのシーンやクロスボーンの最期などを描いたコンセプトアートを多数公開された。公開版のワカンダ・シーンではキャップとブラックパンサーはコスチュームではなく、バッキーは白のタンクトップで斜めに立った状態で冷凍睡眠のカプセルに入っていた。



































この他にも「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」からは細部にまで作り込まれたワカンダのVFX映像が公開されており、2018年2月16日全米公開の「ブラックパンサー」からもコンセプトアートが確認されている。



前回/関連

「シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ」 - 細部にまで作り込まれたワカンダのVFX映像が公開
「ブラックパンサー」 - ワカンダやチェイスシーンを描いたコンセプトアート







Source: Comic Book Movie
Category: Marvel Cinematic Universe / MCU (映画)
Published on: 2017/03/01
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment