「ゴースト・イン・ザ・シェル」 - 日本オリジナルの本予告が公開、ビートたけし演じる荒巻のセリフあり!

gits_2017_0307_02.jpg


●「ゴースト・イン・ザ・シェル」 - 日本オリジナルの本予告が公開


UPDATE: 国内予告3本追加

3月16日に東京でワールドプレミアが行われるハリウッド実写版攻殻機動隊「ゴースト・イン・ザ・シェル」の日本オリジナルの本予告が公開された。

Eiga.comによると本日公開された予告と先日公開された日本版ポスターは本国のパラマウント・ピクチャーズの許可を得て、日本限定の素材を使い作成されたものだそうだ。また、Eiga.comの記事では監督ルパート・サンダースから今作をどう描いたのかというコメントを紹介している。






サンダース監督は「この作品を見るときっと感情的になるよ。もちろんアクションもたくさんあるし、クレイジーで極端な近未来を描いているけれど、人間の脳が組み込まれたアンドロイドである主人公が、自分が誰であるのかを探そうとする旅なんだ。サイバーパンクの世界観はキープしつつ、主人公の内面を描いたよ。実写化にあたって、色彩もこだわったんだ。マンガ、アニメを実写化するのはトリッキーで難しい部分があるものだが、非常に原作に強さがあるし、キャスティング、ロケーション、デザインを1から作り上げて、違和感のない世界観に仕上げたつもりだよ」と原作に敬意を払いつつ、少佐に踏み込んだ物語になると解説している。(Eiga.com






UPDATE
上記、本予告開始前に見所の映像を紹介する別バージョンの本予告が3本新たに公開された














ワールドプレミアの募集は9日(木)まで行われている。締切終了まで後2日。興味を持った人は応募してみてはどうだろう。








【映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』最新映像公開】
全世界で大絶賛されたSF作品の金字塔『GHOST IN THE SHELL攻殻機動隊』をハリウッドで実写映画化。

映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』
4月7日(金)全国ロードショー!!!!
-----------------------------------------------
世界が熱狂するバイブルと化した日本が世界に誇る不朽の名作「攻殻機動隊」。
2017年、『GHOST IN THE SHELL ゴースト・イン・ザ・シェル』として実写映画化!!
-----------------------------------------------
<ストーリー>
世界でただ一人、脳以外は全身義体の世界最強の少佐率いるエリート捜査組織公安9課。ハンカ・ロボティックスの推し進めるサイバー・テクノロジーを狙う、サイバーテロ組織と対峙する。
捜査を進めるうちに、事件は少佐の脳にわずかに残された過去の記憶へとつながり、彼女の存在を揺るがす衝撃の展開へと発展する。
-----------------------------------------------
<出演者>
少佐役:スカーレット・ヨハンソン
荒巻役:ビートたけし
オウレイ博士役:ジュリエット・ビノシュ
クゼ役:マイケル・ピット
バトー役:ピルー・アスベック 他
-----------------------------------------------
<監督>
ルパート・サンダース


前回

ハリウッド版「攻殻機動隊」クリップ&新ポスター

「ゴースト・イン・ザ・シェル」 - IMAXポスター&バナー、福島リラをモデルにしたゲイシャロボの舞台裏映像を公開

Category: 映画 ドラマ TV 音楽 関連
Published on: 2017/03/07
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment