「デッドプール2」続編「X-フォース」を語るプロデューサー、ケーブルは2作品登場でR指定が明確に!



「デッドプール2」続編を語るプロデューサー


今年撮影が行われる「デッドプ-ル2」。現在ライアン・レイノルズが公開した映像やケーブル役が話題となっているが、今後の作品についてプロデューサーのサイモン・キンバーグがDeadlineに語った。

「ニューミュータンツ、チャニング・テイタム主演ガンビット、デッドプール2、そしてデッドプールがケーブルや他のメインキャラクターが一つとなるX-フォースに取り組んでいる」とサイモン・キンバーグ。続けて「デッドプール2の撮影は今年に行う予定で、それからX-フォースはデッドプールとケーブルの組み合わせだ。彼らはX-Menのブラックオプスような物なんだ。よりダークであり、R指定の騒音さ。」とケーブルが「デッドプール2」と「X-フォース」2作品連続で登場する事、トーンやレーティングについても語った。

また、「コミックとは異なった時代の他のX-MenキャラクターがX-フォースにやってきて、X-Menからは離れている」と作品の独自性を強調している。



前回より、ライアン・レイノルズが公開した映像




今作の監督は「ジョン・ウィック」のデビッド・リーチ、脚本は「1」に引き続きレット・リースとポール・ワーニック。撮影開始は6月、2018年全米公開と伝えられている。






Source: Heroic Hollywood
Category: X-Men Films & TV Series
Published on: 2017/03/09
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment