映画化されるスクエニ・ゲーム2作品の主演が決定、「ジャストコーズ」はジェイソン・モモア、「スリーピングドッグス」はドニー・イェン

JustCause_SleepingDog_2017_0310_00.jpg




スクエニのゲームで有名な映画は現在リブート版が作られている「トゥームレイダー」であるが、「ジャストコーズ」と「スリーピングドッグス 香港秘密警察」も映画化される。その2作品の主演が明らかとなった。雰囲気をわかってもらうためにゲームのトレイラーと共に紹介。



「Just Cause」




主人公リコ・ロドリゲス役ジェイソン・モモア(「ジャスティス・リーグ」「アクアマン」)、監督はブラッド・ペイトン。脚本はジョン・コリー(「マスター・アンド・コマンダー」)

Deadlineによると、「カリフォルニア・ダウン」のブラッド・ペイトンが監督およびプロデューサーに決定したという。モモアはNetflixの「Frontier」でもペイトン監督とタッグを組んでいる。(IGN)



ゲームでは「ドクター・フー」「ジェシカ・ジョーンズ」デヴィッド・テナントが声優として参加ソーのムジョルニアがイースターエッグとして発見されている。余談ではあるが、スクエニは「アベンジャーズ」ゲーム計画を進行中。




「スリーピングドッグス 香港秘密警察」



主人公を演じるのはドニー・イェン(「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」「トリプルX 再起動」)。監督は「ワイルド・スピード」シリーズのニール・モリッツ。

ハリウッド大作への出演が相次ぐイェンが今回演じるのは、世界で最も凶悪な犯罪組織の1つとして恐れられるトライアドへの潜入捜査を命じられた敏腕刑事。ゲーム同様香港を舞台に、武術を駆使してド派手なボートチェイスやカーチェイス、銃撃戦を繰り広げるという。(Eiga.com





ゲーム「スリーピングドッグス」はトム・ウィルキンソンやエマ・ストーン、ルーシー・リュー等豪華な声優陣








Category: 映画 ドラマ TV 音楽 関連
Published on: 2017/03/10
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment