「マトリックス」リブートを制作か、「ドラゴン・タトゥーの女」の続編はキャストを一新など

matrix_2017_0315_01.jpg



「マトリックス」リブートを制作か





The Hollywood Reporterに近いソースによると、ザック・ペン(「インクレディブル・ハルク」「アベンジャーズ」)が脚本のドラフトを手掛ける交渉に入っており、マイケル・B・ジョーダン(「クリード チャンプを継ぐ男」「ファンタスティック・フォー」)が主演する可能性があるという。








「ドラゴン・タトゥーの女」の続編はキャストを一新




「ドラゴン・タトゥーの女」ではRooney Maraがサランデル役を演じていた。2015年時点、Maraは続編にも関わっていると発言したが、そうではなくなったことがわかった。



フェデ・アルバレス監督は、なぜキャストを変えることにしたのかというファンの質問に対し、Twitterで以下のように答えている。

「監督という仕事の50%は、キャスティングにあるとよく言われます。ただフィンチャーの(素晴らしい)キャストをそのまま使うなら、仕事の半分をやってないことになってしまいます」

アルバレス監督と製作陣は、現在リスベット役の役者を探している。(IGN



2018年10月5日全米公開





ルッソ兄弟の最新企画は「クァンタム&ウッディ」TVシリーズ化!










「ブレードランナー」続編にガフ役続投





折り紙を折る警察官で、ハリソン演じるブレードランナーのリック・デッカードのライバルでもあるガフ。エドワードは「今日、初めて明らかにするが、おっしゃる通り、私は『ブレードランナー 2049』でガフを再び演じる」と断言した。以前は守秘義務があり、出演することを公にできなかったとそうだが、続編でガフは隠居生活を送っているという。









「パワーレンジャー」国内版新ポスター















「キング・アーサー 聖剣無双」15秒WEB限定特報





スラムのガキから王になれ!圧倒的スケールで描く、爽快アクション・エンターテイメント!

■『キング・アーサー 聖剣無双』2017年6月17日(土)全国ロードショー

監督:ガイ・リッチー(『シャーロック・ホームズ』、『コードネーム U.N.C.L.E.』)
出演:チャーリー・ハナム、ジュード・ロウ、アストリッド・ベルジュ=フリスベ、ジャイモン・フンスー、エイダン・ギレン、エリック・バナ
配給:ワーナー・ブラザース映画 



Category: 映画 ドラマ TV 音楽 関連
Published on: 2017/03/15
  • Comment: 0
  • Trackback: 0