「スパイダーマン: ホームカミング」 - 吹き替え版主題を関ジャニ∞が担当し、宣伝大使に就任

spider-man_h2016_1208_02.jpg


●「スパイダーマン: ホームカミング」 - 吹き替え版主題を関ジャニ∞が担当






アンバサダーとは



アンバサダー(Ambassador) の意味は一般的に「大使」と翻訳され、日本では著名人や芸能人などがブランド大使として任命される時に使われることが多いようです。 AMNが提唱するアンバサダーは、ソーシャルメディアの発展により、個人が情報を発信できるようになった環境変化を反映させたものとなります。(SFAHacks




主人公であるピーターは15歳。関ジャニのメンバーが「15歳の時は何をしていた?」質問に答えたイベントの内容を紹介する記事が出ている。





「スパイダーマン:ホームカミング」8月11日 全国公開



ピーターの年齢がハイティーン(10代後半、16~19歳)だったら、アンバサダーは「ハイティーン・ブギ」のマッチだったのかな?








前回

「スパイダーマン: ホームカミング」 - 日常生活感があり、素晴らしいイラストで描かれた中国版ポスター? & アイアンマンの新プロモアート


Category: Marvel Cinematic Universe / MCU (映画)
Published on: 2017/03/17
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment