UPDATE: バットマン単独映画「The Batman」 - プロデューサーに「猿の惑星:創世記」シリーズのディラン・クラーク

Justice_League_batman_2017_0324_01.jpg

●「The Batman」 - プロデューサーにディラン・クラーク


UPDATE: 可能性があるとの報道 2017/03/27







(更新前の記事)


マット・リーヴス監督による「The Batman」。プロデューサーに加わるかもしれない人物についてDeadlineが報じた。

プロデューサーとして参加するのはディラン・クラーク。マット・リーヴス監督とは「猿の惑星:新世紀」、「猿の惑星: 大戦記」で共に取り組んだ映画プロデューサー。Deadlineはディラン・クラークとワーナー・ブラザースとの契約はまだだが、彼がマット・リーヴスと仕事を続けていきたいというのは明らかだとディラン・クラークの参加を強調している。他のプロデューサーとして現在明らかなのはバットマンを演じるベン・アフレック。ベン・アフレックは監督降板時に主演/プロデューサーとして今作に参加する声明を出した。

マット・リーヴス監督が6月まで「猿の惑星: 大戦記」の契約がある為、「The Batman」はまだまだ初期段階。しかし、ベン・アフレックが演じるバットマンは11月公開の「ジャスティス・リーグ」で見れる。


公開されたばかりの「ジャスティス・リーグ」バットマン・トレーラー告知映像はこちら。ポスターも公開された。







Source: Deadline (via Comic Book Movie)
Category: The Batman / バットマン
Published on: 2017/03/24
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment