「ドクター・ストレンジ」 - 6月2日MovieNEX発売決定&4日間限定のプレゼントキャンペーン開始!

doctor_strange_2016_0413_02.jpg


●「ドクター・ストレンジ」 - 6月2日MovieNEX発売決定




突然の事故で神の手を失った天才外科医ドクター・ストレンジ。彼を甦らせたのは──魔術。厳しい修行により魔術を習得した彼は、世界を滅亡から救うため“闇の魔術”との戦いに巻き込まれていく。だが、医者である彼に、敵の命を奪うことはできるのか?大いなる葛藤を抱えたまま、いまドクター・ストレンジの本当の戦いが始まる!(Amazon.co.jp





マーベル映画「ドクター・ストレンジ」 のMovieNEX発売日が6月2日に決定、デジタル版は5月3日に先行配信される事が発表された。

MovieNEXの種類は「通常版」・「ブルーレイ3D版」・「プレミアムBOX」の3種。Amazon.co.jp限定商品はそれらの商品にオリジナルポスターが付く。気になるボーナスコンテンツやプレミアムBOXの商品内容は以下のようになっている。



ボーナス・コンテンツ(通常版より)

初回限定仕様はリバーシブル・ジャケット




(画像の右がAmazon限定のポスター)


[ブルーレイ]
●イントロダクション
●製作の舞台裏

-ドクター・ストレンジの魅力
-キャストと監督
-リアリティを求めて
-見たことのない映像
-最高の音楽
●“フェーズ3"の世界
●帰ってきた“チーム・ソー"
●未公開シーン

-ドラムの後を追いかけて
-カエシリウスの行動
-想像と違う風景
-変化のない額
-カトマンズで迷子
●NGシーン集
●音声解説 スコット・デリクソン監督






プレミアムBOX 商品内容




-『ドクター・ストレンジ MovieNEX』
・ブルーレイ 1枚
・DVD 1枚
・デジタルコピー(クラウド対応)
・MovieNEXワールド
-『ドクター・ストレンジ』ブルーレイ3D
-『ドクター・ストレンジ』限定コミックブック:白浜鴎/オリジナル・バリアントカバー(56P・B5サイズ変形、オールカラー)
-オリジナルBOXケース



同梱されるコミックブックはドクター・ストレンジの最新コミックシリーズ「ドクター・ストレンジ:ウェイ・オブ・ウィアード」(ヴィレッジブックス刊)より1・2話収録した物。著者はジェイソン・アーロン(ライター)、クリス・バチャロ(アーティスト)。




舞台裏情報

この他にも今作の魅力を深く解説する10の舞台裏情報が紹介された。

『ドクター・ストレンジ』10のヒミツ!
この映画にまつわる、最も“マジカル”な10の裏話を一挙ご紹介!



ストレンジのヒミツ#1 スコット・デリクソン監督が、ファンに一番注目して欲しいのは複雑でディテールに富んだセット!
ブルーレイにはボーナス・コンテンツが満載。監督のスコット・デリクソンは、「カマー・タージのセットをよく見れば、プロダクション・デザインを手がけたチャールズ・ウッドの素晴らしい仕事ぶりが分かってもらえるはずだよ。殿堂と中庭は、ロンドンのスタジオにセットで再現したものだけど、木工からレンガ造りの部分まで、細部に至るまでこだわり尽くしていて完璧なまでにリアルなんだ。これほど膨大なディテールが盛り込まれたセットを造り上げることが出来たのは、何世代にも渡り受け継がれてきた、ロンドンが世界に誇るこの職人技だ。ファンには是非そういったプロダクション・デザインの側面に注目してもらいたい」と語っている。

ストレンジのヒミツ#2 俳優陣に魔法を繰り出す手の動きを教えたのは、プロのダンサーだった!
“フィンガー・タッティング”という複雑な手技で魔術が繰り出される様に、世界中の観客が目を見張ったことだろう。「プロのダンサーで振付師でもあるジェイ・ファンクから、“タッティング”を学んだの」と明かすのは、ティルダ・スウィントン。「YouTubeでぜひ彼の動画を検索してみて。CGじゃないかと疑いたくなるような、まさしく魔法の指遣いにビックリするはずよ。その彼が直々に、あの複雑でバラエティに富んだ手指の動きを指導してくれたの。魔法そのものは後からCGで処理するから、それに合わせたとても正確な動きが要求される。彼のおかげで、素晴らしい仕上がりになったと思っているわ」。

ストレンジのヒミツ#3 撮影で最も複雑かつ苦労したのは、香港を舞台に繰り広げられるクライマックスの壮大なバトルシーン!
視覚効果を駆使した驚愕シーンの数々の中で監督が一番苦労したシーンは、「時間が逆行しながら街が崩壊する香港のシーンは、これまでのキャリアにおいて技術的に最も難しいチャレンジだった。今まで誰も試したことのない革新的シーンで、撮影方法から新たに考え出す必要があった。モーション・コントロールと呼ばれる技術を使い、逆再生で崩壊していく背景に俳優たちをきちんとシンクロさせながらも、普通の時間の流れに合わせて前に進ませるというとてつもなく複雑な撮影をし、何週間もかかったけど、誰も目にしたことがないようなシーンに仕上がって、とても満足しているよ」と語っている。

ストレンジのヒミツ#4 マーベル映画史上初!主演俳優のスケジュールに合わせて撮影開始を先送り!
本作への主演を承諾したものの、すでに「ハムレット」の舞台が決まっていたベネディクト・カンバーバッチ。公演の日程が予定していた撮影スケジュールとかぶってしまうという状況にもかかわらず、製作陣は他の俳優を起用することはせず、撮影開始日を先送りするという前代未聞の決断を下した。「そこまでやってくれるなんて、本当に光栄だと思ったよ」とカンバーバッチ。「正直、ドクター・ストレンジ役を演じるのにプレッシャーを感じていたけど、そこまでしてくれた製作陣の期待を裏切らないよう頑張らなくては!といったモチベーションにも繋がったし、すごく感謝しているんだ」。

ストレンジのヒミツ#5 ソーとストレンジのシーンを撮ったのは『マイティ・ソー/ラグナロク(原題)』の監督タイカ・ワイティティだった!
監督であるからには全シーンをスコット・デリクソンが手がけたのかと思いきや、実はそうではないらしい。「スタン・リーのカメオと、ストレンジがソーと会話するポストクレジットの2シーンは、僕が撮ったものではないんだ」とデリクソンは明かす。「ソーとストレンジのマーベル映画恒例“おまけシーン”は、なんと『マイティ・ソー/ラグナロク(原題)』の監督タイカ・ワイティティが手がけている!

ストレンジのヒミツ#6 衣裳に身を包んだままコミック本屋に立ち寄ったカンバーバッチにファン騒然!
カンバーバッチはいたずらの度合いも型破り。ニューヨーク市内でのラスト・シーンとなる場面を撮り終えた彼は、ファンを驚かせてやろうとドクター・ストレンジのコスチュームに身を包んだまま、近くのコミック本屋に何食わぬ顔で立ち寄ったというのだ。「ニューヨークでの撮影最終日に、コミック本屋に行ったんだけど」と笑って振り返るカンバーバッチ。「財布を持っていなかったから、コミック本を買うことは出来ない。だから代わりに店員さんにこう提案したんだ。「映画がお気に召さなかったら、またここに戻ってきて棚入れを手伝うよ!」ってね(笑)」。

ストレンジのヒミツ#7 ネパールでの一部のシーンは、イギリスで再現したセットで撮影された!
撮影はネパールでのロケからスタートした。ヒマラヤ山脈で有名なこの国で屋外シーンのいくつかを実際にロケ撮影したのは事実だが、ネパールのシーンは現地で撮影されたものだけで構成されているわけではない。カトマンズの街並みとカマー・タージの中庭はイギリスで再現された。「現地でのロケには参加していないんだ。僕が広場を抜け、カトマンズの街中を走り抜けるシーンは、ロンドンに建てられたセットで撮影したんだ」と明かすのは、カエシリウス役を演じるマッツ・ミケルセン。「セットは、細かいディテールにまでこだわり尽くした実に見事なものだった。これぞまさしくムービー・マジックって感じだったね」。

ストレンジのヒミツ#8 初めて衣裳を身に着けたカンバーバッチ、スーパーヒーロー気分で大興奮!?
ドクター・ストレンジ役を引き受けた時点では、衣裳を身につけることによってどれだけ気分が変わるか知る由もなかったというカンバーバッチは、「マントをまとい、初めて全身フルコスチュームを着た時は、本当に興奮したね」と告白する。「ハロウィーンで仮装した子どもみたいに、すっかり舞い上がっちゃったんだ。そんな僕を見た衣裳デザイナーのアレックス・バーンに、「今、スーパーヒーロー気分になってるでしょ?」って突っ込まれて、素直に「うん」って答えたよ(笑)」。

ストレンジのヒミツ#9 ボーナス・コンテンツには、本編からカットされた未公開シーンも多数収録!
『ドクター・ストレンジ』MovieNEXには、製作の舞台裏フィーチャレットやNGシーン集、未公開シーンなど、ボーナス・コンテンツがギッシリ。本編からカットされた未公開シーンについて、監督のデリクソンはこう語っている。「ストーリー展開のペースや作品全体のテンポを改善するために、カットせざるを得ないシーンが出てくるのは、映画につきものだから仕方ないね。今回は編集の段階でカエシリウスのシーンを2つカットしたのだけど、その1つ、教会で彼が神父を殺害するシーンは、セリフも含めてすごく気に入っていたから、カットするのが辛かったよ。でも映画全体を考えれば、カットして正解だったと思っている」。「カエシリウスの行動」と題されたこの未公開シーンをお楽しみに!

ストレンジのヒミツ#10 情報漏れを防ぐため厳戒態勢で行われたロンドンでの撮影には、ティルダ・スウィントンもビックリ!
撮影開始早々、カンバーバッチの姿を捉えたパパラッチによる写真が出回ったことから、製作陣はそれ以降、映画の情報が一切外部に漏れることがないよう厳戒態勢を敷いた。「エンシェント・ワンがどんな見た目になるのかは、絶対秘密にしておきたかったの。だからロンドンの街中で登場シーンを撮る際は、バレないようものすごく気をつかったわ」とスウィントン。「しかも、人で賑わう中心部での撮影だったから心配していたのだけど、製作陣は、私が“透明マント”と名付けた鉄壁のガードで、周囲の目から守ってくれた。最初は『こんなの絶対ムリ』と思っていたけれど、日曜日の早朝の繁華街で撮影したにもかかわらず、盗み撮りする人は誰一人いなかったのよ!」(Disneyco..jp)











●「ドクター・ストレンジ」MovieNEX発売記念
“魔術”の<マスター>を目指せ!~あなたの“魔術シーン”を大募集キャンペーン~


発売決定発表と共にMarvel.jpではキャンペーンを開始。本日から27日までの4日間限定キャンペーンと本日から6月23日までのキャンペーンがある。4日間限定のオープニング・プレゼント・キャンペーンでは"3/24(金)~3/27(月)に投稿した人の中から抽選で、1組2名様を『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』スペシャル・スクリーニングにご招待!"というMCUファンにはたまらない内容だ。そして6月23日までのキャンペーンではオリジナルグッズの詰め合わせが25名に、MovieNEX(通常版)が5名に当たる。


25名に当たるオリジナルグッズの詰め合わせ(見本)





応募事項の詳しい内容はこちら











「ドクター・ストレンジ」 MovieNEX 6月2日発売






Amazon限定版





Amazon限定特典なし




Source: Disney.co.jp
Category: Marvel Cinematic Universe / MCU (映画)
Published on: 2017/03/24
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment