UPDATE: 「スパイダーマン: ホームカミング」 - 第2弾トレーラー公開

spider-man_h_2017_0325_01.jpg


UPDATE: 国内版トレーラー公開により差し替え


●「スパイダーマン: ホームカミング」第2弾トレーラー公開


「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」でセンセーショナルなデビューを果たしたトム・ホランド演じるピーター・パーカー/スパイダーマン。単独映画となる今夏公開の「スパイダーマン: ホームカミング」 の海外第2弾トレーラーが公開された。





今作ではスーパーヒーローとしての新たなアイデンティティーを探るピーター・パーカーが描かれる。

アベンジャーズでの経験に感動を覚えたピーターは彼のメンター(指導者)であるトニー・スターク/アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr)が注意深く見守る下、共に暮らすメイおばさん(マリサ・トメイ)の元に戻る。ピーターが普通の日常生活に戻ろうとする中、ヴィランであるヴァルチャー(マイケル・キートン)が現れ事態が変わるというのが今作のあらすじ。








第1弾トレーラーとの比較

改めて見返すと新トレーラーでは今作の世界観が把握しやすい内容になっている。

新トレーラーでは更なるストーリーやアクションシーンの紹介以外にアイアンマンのニュースーツやメンターとしてのトニーの姿、スパイダーマンのスーツの特徴やホームメイドのスパイダーマンスーツ、ヴィランであるヴァルチャーの危険性、もう一人のヴィランであるショッカーの姿がハッキリとわかる。またピーターの日常生活が友人との仲やキャップのカメオ出演映像を映す事で濃くインパクトのある内容に描かれ、ストーリーの一部としてさらに強調された。




こちらは昨年公開された第1弾トレーラー



「スパイダーマン:ホームカミング」8月11日 全国公開、監督はジョン・ワッツ(「Cop Car / コップ・カー」)
キャスト : トム・ホランド、マイケル・キートン、ゼンデイヤ、ジョン・ファヴロー、ドナルド・グローヴァー、タイン・デイリー、マリサ・トメイ、ロバート・ダウニー・Jr






トニー・スターク/アイアンマン


MCUはこれまでたくさんのジャンルのヒーローを描いてきた。「シビルー・ウォー」以降をみると神秘的な「ドクター・ストレンジ」があり、今年はSFの「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」、SFファンタジー「マイティ・ソー/ラグナロク」(全米11月公開)が用意されている。今作は現代を舞台にしたヒーローだが、他のMCUに登場したマーベル・ヒーローにはないピーターの持つ若さで他のMCU作品とどう違う楽しみを描いてくれるのかが新トレーラーを見て楽しみになった。








前回

「スパイダーマン: ホームカミング」 - もうすぐ新トレーラー公開を告知するティザー映像

Category: Marvel Cinematic Universe / MCU (映画)
Published on: 2017/03/28
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment