「ワンダーコン 2017」にて語られたDCコミックス原作映画について。ジェフ・ジョンズ「ワンダーウーマン続編は明言できない」

Wonder_Woman_2017_0311_01.jpg


●「ワンダーコン 2017」にて語られたDCコミックス原作映画について


カリフォルニア州のアナハイムで現地時間3月31日から始まり4月2日まで開かれるワンダーコン。ワーナー・ブラザース、ニュー・ライン・シネマ、DCコミックスのパネルに参加したBatman Newsがその模様をツイートで紹介した。



Batman Newsの予測

batgirl_2017_0331_01.jpg

開始前、Batman Newsによる予測はこの3つであった。
1.「ジャスティス・リーグ」拡張版トレーラー
2.「ワンダーウーマン」のクリップ
3.「バットガール」ジョス・ウェドン監督作品としてアナウンス





関連

「バットガール」単独映画の監督に「アベンジャーズ」監督ジョス・ウェドン、交渉は最終段階!


「バットガール」の映画化







「シャザム」と「ブラックアダム」

シャザム


ワーナーブラザース傘下のニュー・ライン・シネマはDCコミックス原作映画「シャザム」と「ブラックアダム」の映画を製作する。しかし、何の発表もなかったようだ。「シャザム!」は2019年4月5日全米公開、脚本は「アース・トゥ・エコー」のヘンリー・ガイデン。






「ジャスティス・リーグ」と「ワンダーウーマン」について

映画「ワンダーウーマン」より

次に「ジャスティス・リーグ」と「ワンダーウーマン」の映像が公開された事を伝えている。「ジャスティス・リーグ」は残念ながら先日のシネマコンで披露された拡張版トレーラーではなかったらしい。「ワンダーウーマン」ではワンダー・ウーマン(ガル・ガドット)とスティーブ・トレバー(クリス・パイン)が船でロンドンにやってきた映像が流れたそうだ。

そしてBatman Newsは「ワンダーウーマン」について公開されているトレーラーの映像を使いDCコミックスの責任者であるジェフ・ジョンズと「ワンダーウーマン」のパティ・ジェンキンス監督のトークが行われたと伝えている。トークの内容はリチャード・ドナーの「スーパーマン」からインスパイアを受けた話やワンダーウーマンはDCユニバースで最も素晴らしいファイターであるとジェフ・ジョンズは考えているというのが語られたそうだ。またジェフ・ジョンズとパティ・ジェンキンス監督とのトークでは二人はDC映画について「ハートとユーモアとヒロイック」が必要という事に考えが一致したとも伝えている。


DCコミックス原作映画シリーズのキャストがシネマコンに出席!「ジャスティス・リーグ」よりバットマンとフラッシュ、「ワンダーウーマン」等の映像が公開され作品について語られる。


Justice_League_CinemaCon_2017_0330.jpg















注目される発言「ワンダーウーマン」続編について

「ジャスティス・リーグ」ワンダーウーマンの新ポスターからのイメージ

Batman Newsによるパネルの模様を伝えるツイート。Heroic Hollywoodはジェフ・ジョンズのこの発言に注目した。



「それは明言はできない」

「ワンダーウーマン」の次回作はあるかどうかについて尋ねられたジェフ・ジョンズ。「それは明言はできない」と回答。まだ「ワンダーウーマン」が世に出ていないので、この時点での続編の話は予想できないとHeroic Hollywoodはこのツイートに対する感想を書いている。




「ワンダーウーマン」2017年8月25日 日本公開、「ジャスティス・リーグ」2017年11月18日公開 日本公開



以上がBatman Newsによるツイートのまとめ。一通り僕も読んだが内容から判断すると、残念ながら驚き新情報や発表はなく「ワンダーウーマン」の紹介だけであった。Batman Newsの予測"「バットガール」ジョス・ウェドン監督作品としてアナウンス"が当たっていれば面白かったのに残念である。それにしても早く「ジャスティス・リーグ」の拡張版トレーラーが出て欲しい。







Source: Batman News(Twitter), Heroic Hollywood
Category: DC Extended Universe / DCEU その他
Published on: 2017/04/02
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment