ダニエル・クレイグ、「007」ボンド役へ戻る準備をしているとの報

casino_royale_bond_2017_0405_01.jpg



●ダニエル・クレイグ、「007」ボンド役へ戻る準備


ダニエル・クレイグがボンド役に戻る準備をしているという事を複数のソースによる情報を元にPage Sixが報じた。

ダニエル・クレイグはの続投に関してはこれまで「007 スペクター」のプレスツアー中に「もう一度演じるなら手首を切った方がマシ」だと再演するにはほど遠い発言をし、持ちかけられたオファーも断ったと伝えられが、その後、続投への前向きと報じられた。

ボンド役の決定権に関しては「スカイフォール」と「スペクター」を手掛けたサム・メンデス監督によると「プロデューサーであるバーバラ・ブロッコリが次のボンドを決めるんだ。」と話している。

そのバーバラ・ブロッコリがちょうど今「もう1度、ボンド映画をやらないか」とダニエル・クレイグへ持ちかけているそうだ。ダニエル・クレイグはこのバーバラ・ブロッコリが手掛けたオフ・ブロードウェイの舞台シェイクスピア原作の「オセロ」で高い評価を受けとても喜んでおり、バーバラ・ブロッコリーとの関係も良好。次回作の脚本はこれまでも「007」シリーズを手掛けたニール・パーヴィスとロバート・ウェイドが現在執筆中で、ダニエル・クレイグの続投が決まり次第すぐに撮影へ取り掛れると記事は伝えている。

気になってくるのが時期ボンド役候補と報じられたトム・ヒドルストン。その件についても触れておりボンド役の決定権があるバーバラ・ブロッコリはトム・ヒドルストンを「彼は少し気取りすぎていて、ボンドを演じるのに十分タフではない」と気に入っていないという情報を紹介。テイラー・スウィフトとの恋愛やゴールデン・グローブ賞でのスピーチがボンド役への道を閉ざしたとも記した。



公式発表を待つのみ。早くボンド役が決まって、次回作「Bond 25」の撮影が速やかに始まって欲しい。





Source: Page Six (via Heroic Hollywood)
Category: 映画 ドラマ TV 音楽 関連
Published on: 2017/04/05
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment